記事
D-9 ドラマ『補佐官(仮)』放送への期待感を上げる現場ビハインド
2019.06.05

韓国の記事にドンジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
D-9 ドラマ『補佐官(仮)』放送への期待感を上げる現場ビハインド

初回放送まで9日を残し、期待が高まる中ドラマ『補佐官(仮)』が、
キム・ドンジュン、イ・ジョンジェ、シン・ミナ、イエリヤ、チョン・ジニョン、キム・ガプス、
チョン・ウンイン、イム・ウォニの撮影現場ビハインドスチール写真を公開した。
汝矣島で共に働く愉快な同僚愛が既に感じられる。

<中略>

安心して観られる「ビッグキャスティング」で話題を集めたドラマ『補佐官(仮)』の現場には、
円滑な撮影のために細心の配慮で楽しい雰囲気を保っているという。
こういった同僚愛がどんなストーリーを描いていくのか、かなり期待できる点だ。
なによりも、自然なセリフのため台本を細かくチェックし、撮影が終わると注意深く
モニタリングするなど、完成度を上げることに力を注いでいるという。
最高の演者達が作り出す、新たなストーリーの初回放送を期待させる理由でもある。

制作陣はやはり「全俳優陣が、同じ職場で働く同僚となったように、
配慮と情熱で溢れた姿で撮影に臨んでいる。このような雰囲気は視聴者たちにも
伝わると思う。目標と信念の違う政治家たちがどうやって世界を動かしていくのか、
完成度の高いドラマで視聴者の皆さんをお迎えしたい」と話した。

野望に向かって突っ走る補佐官チャン・テジュン(イ・ジョンジェ)、
グラスシーリングに立ち向かう女性政治家カン・ソニョン(シン・ミナ)、
誰よりも熱い情熱を持った6級秘書ユン・ヘウォン(イエリヤ)、
好奇心で世界に跳びつくインターン生ハン・ドギョン(キム・ドンジュン)、
野望も手にしたものすら無い政治家イ・ソンミン(チョン・ジニョン)、
恥を知らない貪欲な政治家ソン・ヒソプ(キム・ガプス)、
金が信念となってしまった補佐官オ・ウォンシク(チョン・ウンイン)、
差し出がましい補佐官コ・ソクマン(イム・ウォニ)まで。
誰一人抜かせない魅力的な8人の活躍を期待させるドラマ『補佐官(仮)』。
来る6月14日(金)夜11時、JTBCにて初回放送。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2018 MAJOR9 & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂